『正反対』のチームビルディング②

自己確立

【自己肯定感】を大切にした関わりをしたことで

「何をしたらこんなふうになるんですか?」
と外部の方から聞かれ、
「生きていく中でいちばん大切なことを教えてもらった」
とスタッフから言われるようになり

トップダウンで指示を待っていたメンバーが
自分で考えて動き
とっても楽しそうに仕事をするようになってくれた
そんな組織作りのことを綴っています。

『正反対』のチームビルディング①
管理職を任せられて組織をどんな風にまとめればいいのか悩みませんか?私自身組織をまとめることができず人間関係が難しいと感じ組織をまとめるどころか良くない状態にしてきました。管理者研修はあったものの私にはそれだけではうまくまとめることができなか

続きです

最初にやったこと

転職の際誘ってくれた方から

『昔ながらの組織だから業務改善してね。』

というミッションを言い渡されてました。

そのミッションを遂行するために組織の輪になじまないといけません(笑)

転職を重ねている私は
新しい環境でどうやってその輪の中に入るのか
その方法はなんとなく身についていて。

私なりの方法なので
こうしなさいというわけではありません!が
もし参考になるところがあれば嬉しいです。

今回の転職は仕事の内容はほぼ同じなので
まずはその病院でのやり方を色々思うところがあってもそのままやりました。

前の病院と比較しての意見は絶対に最初は言ってはダメ。

そのときに全体を見渡して仕事ができそうな人に聞くこと。
仕事が出来る人に教えてもらうのが一番早い。

出来る人に可愛がられればなおいい(笑)
色んな情報が聞けるようになって病院の全体像がつかみやすいから。

自分の話は聞かれたら話す!
自分を知って欲しくて色々話したくなっちゃうけど話しすぎると相手は引いてく。

あとは良いことばかりじゃなく失敗したことも話したりして。

私の場合、縁故入職だったから色々噂話が飛び交ってた(笑)
誘ってくれた方が男性だったから愛人だとか、ね。

これは想定内だったし事実ではないから、あんまり気にしてなかった。

というより経営者サイドの方だったから、私に余計なことをしない方がいいという暗黙の抑止力が働いてたから、それはそれで私の強みとして使わせてもらった(笑)

患者さんのことなどで意見を言いたいときは、いきなり言うのではなく、必ず今までどんなことをやってきたのかを、確認して、やってみてもいいか確認して。

とにかく今までのやり方を知って、変えていると気付かれない程度に自分のやって良かったことをやるようにしてました。

そうやって気の合う仲間を見つけ、病院や部署の問題点をたくさん聞くことができるようになり、業務は当初の予定より早いペースで独り立ちして、無事に輪の中に入る事ができました。

私なりの組織分析

私に課せられたミッションを遂行するために
私なりに転職した組織のことを考えてみました。

私は医師や看護師、他職種の垣根のない病院で教育を受けてきました。

なので医師が威張ってるとか
無資格の職種の方の扱いが悪いとか
そういうのは全くなくて
それぞれがプロ意識持って
それぞれの役割を果たしてたから
私にとってはそれがチーム医療の原点。

この組織について私が感じたことは
医師が一番偉くて
次は国家資格持ってる人。
准看護師は国家資格じゃないからその下。
あとは無資格の人。
無資格の人は有資格者の御用聞きのように
NOは言わない。

変化を好まず
変えようとすると
問題がないのに変える必要はないと
反対され
意見を聞いても問題にせず
スタッフのモチベーションは
高い状態とは言えず
さらには
離職率が低くて一見良さそうだけど
この病院以外を知らない事で
新しい考えや
新しい方法を取り込む人が
ほとんどいない状態。

離職率の低さは
他の病院にいく事への不安や
馴れ合いの部分もあるのかなぁと。

院内研修の仕組みはなく
コスト意識やコミュニケーションのこと
社会人としてのマナーなど
教えてきてもらえる環境にいた私は
本当に幸せ者で
ちゃんとシステムを整えてくれていた病院には感謝です。

働いてるときは
こんな風に思わなかったけど(笑)

何となく病院と部署全体像がつかめてきたところで
私はいきなり師長に任命された。

慣例が多くて
勤続年数の長い人が多いから
私は主任あたりで動くのがいいと思っていたのに。

入職して半年経ってない状況。
業務は覚えたけど
病院全体のシステムやら慣例はまだ分からない。

不安でしかない(笑)

ただ、主任は私が選んでいいからと言われ
仕方なく引き受けた。

私は職場に対して
意見を持ってて
実現しないことにモヤモヤしてる人で
ある程度リーダーシップを取れる2人を選んだ。
いろいろな考え方がある中で
1人は准看護師だったけど
それも業務改善するためには
必要なことだと思ったから
2人に直接お願いした。

今までの役職人事は
年功序列と正看護師であること。
なのでかなりの抵抗があったけど
私の
「楽しい職場にしたい」
って思いに共感してくれて引き受けてくれた。
今までの役職者に色々言われたみたいだけど
私が絶対守るからって約束した。

ほら、経営者サイドの愛人だから(笑)

つづく

*あなたの人生のメンターになります!

FMFメンタープログラム
あなたは、精神的なことで相談出来る人はいますか? そして、的確な助言をしてくれる人はいますか? 単に知識や手法を身に付けさせるだけではなく、持っているものを最大限に生かして、どんな問題や困難も乗り越え、自分のやりたいこと、夢や目的を...

*自分の特徴や特性を知りたい方
7つの脳力(賜物)チェック

*自分も相手も大切にする学び
行動コミュニケーション学会®公認講座
ACS勉強会

ACS勉強会
野外研修から研究された 『行動コミュニケーション学』 もっと詳しく知りたい方 行動コミュニケーション学って何?という方はこちら 篠田真宏さんにより開発された 行動コミュニケーション学 行動コミュニケーション学は色々なとこ...

*動画講座

FMFプログラム インストラクター養成講座3級について
FMFプログラム  インストラクター養成講座3級 動画講座のご案内 今必要な事は、人を愛し、癒やし、励ますこと FMFプログラムの当初の目的は、量子測定を使った脳力開発でした。 ただ、プログラムを開発して分かったことは...
本物のGIVERへの必須スキル講座(動画講座)
あなたは自分の能力や才能を 人に惜しみなく与えられていますか? 人と比べて劣等感を感じる 自分の出来ないことを隠したい 自分の事を分かってもらえない 人に尽くし過ぎて憂鬱になる 頑張ってるのにから回っている 自分らしさがわから...

*その他講座

自己確立講座
必要な内容のみを受講されたい方はこちら 動画講座 人間か関係の悩みが解決したら 自分の悩みの大半がなくなると思いませんか? 私自身が悩みに悩み、 色んなことを学び、 実践してきたことを全て詰め込んで 惜しみ...
ピックアップ講座
自己確立をしていくために必要な要素を詰め込んだ講座 自己確立講座 ー本来の自分を思い出す☆自分に還る講座ー 詳細はこちら このメニューの一部だけ受講したい! もう一度必要な部分だけ受講したい! そんな...

コメント

タイトルとURLをコピーしました